痛い・辛い授乳タイムにならないためのポイント|母乳育児でお悩みの方は、広島市安佐北区にある高山千鶴母乳相談室ちいちゃん助産院までご相談ください。

高山千鶴母乳育児相談室ちぃちゃん助産院
  • 完全
    予約制
  • ご予約・お問い合わせはお電話で

    TEL:082-516-5873

    電話に出ることが出来ない場合があります。
    自動転送のため携帯から折り返し致します。
    留守電にお名前とご用件を入れて下さい。
    【施術時間】9:00~15:00【定休日】日曜・祝日
    時間変更等は施術カレンダーをご覧下さい。

痛い・辛い授乳タイムにならないためのポイント

広島で授乳相談(赤ちゃんがおっぱいを噛む)は【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院へ】で解決!~痛い・辛い授乳タイムにならないためのポイント~

広島で授乳相談なら…助産師が親身に対応する【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院】

広島で授乳相談なら…助産師が親身に対応する【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院】

広島授乳相談をするなら、桶谷式手技(おっぱいマッサージ)を取り入れる【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院】をお役立てください。

母乳は赤ちゃんに吸われることによってどんどん作られますが、初めての授乳はお母さんも赤ちゃんもうまくできないことが多いものです。また、うまく授乳できるようになっても、赤ちゃんがおっぱいを噛んでしまう、断乳のタイミングが分からない…など、また新しい悩みが出てくることも珍しくありません。

そうした授乳相談は、広島にある【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院】へお任せください。助産師としても、母としても経験豊富なスタッフが対応するため安心してお任せいただけます。

痛い・辛い授乳タイムにならないために知っておきたい!赤ちゃんがおっぱいを噛むのはこうした理由がありました

痛い・辛い授乳タイムにならないために知っておきたい!赤ちゃんがおっぱいを噛むのはこうした理由がありました

赤ちゃんがおっぱいを噛むのには、歯が生え始めてむずがゆい以外にも様々な理由があります。特に初産の場合は、おっぱいがうまく出ていなかったり、赤ちゃんの吸い付きが浅かったり、授乳姿勢が安定していないなどが挙げられます。

授乳しやすくするためにも乳房マッサージを行い、授乳姿勢も意識してみましょう。赤ちゃんの口が乳輪を覆うように深くくわえさせると、歯があたりにくくなります。また、食生活の乱れや生理が再開したことで、母乳の味が変化することもあります。その場合も、赤ちゃんはおっぱいを噛んだり飲まなくなったりするのです。

他にも、お母さんが授乳中にテレビやスマホを見ていると、赤ちゃんは気を引こうとしておっぱいを噛むのではないかと推測できます。何かをしながら授乳するのではなく、赤ちゃんと目を合わせて授乳すると安心して飲むことができるでしょう。

授乳相談を広島でお考えの方は【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院へ】で解決!

授乳相談を広島で行う【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院へ】は、自身の母乳育児で悩んだ経験から、多くのお母さんのサポートをするためにオープンいたしました。出産した病院を退院後、不安で心細いお母さんの頼れる場所になりたいと考えています。赤ちゃんがおっぱいを噛む、おっぱいを飲んでくれない…といった痛い・辛いお悩みは、多くのお母さんが抱えています。どうか1人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

広島で授乳相談を承っている【高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院】

名称 高山千鶴母乳育児相談室ちいちゃん助産院
住所 〒739-1734 広島県広島市安佐北区口田3-14-3
電話番号 082-516-5873
URL http://www.chiichan-j.com